世界卓球2007 日本代表選手応援ブログ

世界卓球の日本代表選手を応援します!世界卓球にまつわる情報、裏話、松平健太、石川佳純、福原愛ちゃんなど選手の情報やメダル、勝敗、結果も。日本人選手ファイト〜!!開催場所・イラスト・写真などは、公式ホームページやオフィシャルウェブサイト、専用サイト・ブログへどうぞ。詳細はWikipedia(ウィキペディア)へ。活躍が期待される選手の情報はもちろん、メダル獲得予想・選手のコメント・メッセージ・出演番組情報・再放送・感想・結果・レビュー・批評・評価などもご紹介していけたらと思います。みんなで応援しましょう!頑張れ、日本!



LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 世界卓球 2007 | main | 世界卓球 福原愛 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
世界卓球選手権大会(せかいたっきゅうせんしゅけんたいかい)
世界卓球選手権大会(せかいたっきゅうせんしゅけんたいかい)は国際卓球連盟の主催する最も権威ある卓球の国際大会であって、第1回大会は1926年にロンドンにおいて開催された。途中第二次世界大戦による1940年から1946年にかけての中断があった。1957年の第24回ストックホルム大会以前は原則毎年開催されていたが、それ以降は、2年おきに実施されている。なお、第45回大会、47回大会は個人戦と団体戦とは分けて開催されていて、第48回大会も個人戦と団体戦とは別々に開催される。


最初世界選手権大会においては、ハンガリー勢の実力が圧倒的であったが、1936年第10回プラハ大会頃以降、ハンガリー勢の退潮とともにチェコ、オーストリア、アメリカ選手勢がそれぞれ徐々に台頭を見せた。1952年に行われ、はじめてヨーロッパ以外で開催された第19回ボンベイ大会で、初めて日本勢が男女ダブルス、女子団体、男子シングルスの4種目で優勝した後、世界の卓球界をリードしたのは一貫してアジア勢であった。日中の競合時代を経て、1970年代以降は、中国の卓球全盛時代が今日まで続いている。中国の現在の実力はまさに圧倒的で、中国が全種目優勝を独占することさえある。他に、 スウェーデン、 韓国、 ドイツ、 香港などが卓球の実力国として挙げられるかもしれない。

近年の世界卓球選手権大会
第46回世界卓球選手権大会 - 2001年大阪にて開催。日本女子団体3位、女子シングルス武田明子・川越真由組3位
第47回世界卓球選手権大会 - 個人戦は2003年フランス・パリで、団体戦は2004年カタール・ドーハで開催。日本女子団体3位など
第48回世界卓球選手権大会 - 個人戦は2005年中国・上海で開催。団体戦は2006年ドイツ・ブレーメンで開催される。
第49回世界卓球選手権大会 −個人戦は2007年5月クロアチアで開催。団体戦は2008年2月開催 
第50回世界卓球選手権大会 - 個人戦は2009年横浜で開催。
| aiteni | 世界卓球選手権大会 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |